山下ふみこオフィシャルブログ

2023年01月

2023.01.13

第39回高尾山穂見神社の清掃活動

第39回高尾山穂見神社の清掃活動(1/11)
毎月1回の清掃です
高尾山古墳の発掘をきっかけに、穂見神社に筑波から毎月足を運んでお詣りをしていた大塚さんの言葉一つ一つがいまだに胸に残っている。
この神社の偉大さをよく話してくれた彼がお詣りをすると必ず龍神様が現れたり、樹々がざわめきたったり不思議なことを目の当たりにしたひろちゃんと私は彼の住む筑波まで会いに行ったことも。
やはり想像以上に仙人の暮らしをされていた。
a
今となっては届かなくなってしまった彼との交信を、いつかまたとどこかでと信じながら清掃を続けている。

2023.01.10

不思議な国のアリスのうさぎの日本版

志下のAさんのお宅に一歩足を踏み入れると「あらあらあら・・・」ウサギさんたちのオンパレード。彼女は独自で本を読み漁ってお人形を作り始めたという。偶然にもお人形を作っているうちにいつの間にか作るお人形が「うさぎ」なってしまって、何十年もの間に沢山のウサギが部屋にも納戸にも所狭しと並んでいる。

ぎゅうぎゅうぎゅうと詰め込まれたウサギさんたちは、それでもそれぞれの個性を放ちながら「私を見て!」と囁きかけているようにみえる。

纏っているドレスは全て着物地。成人式の時の着物から化繊や木綿のものまですべてリサイクル。
こんなにうさぎさんたちが、「みてみてみて・・・」と主張しているのに、ほっとけないと急遽作者の了解を得る間もなく、ギャラリーをしている友人に撮ってきた作品を見せると、彼女も「あら~っ、センス凄い!」と。

その夜に作者にお電話をすると驚かれたようですが、こちらで搬入搬出すべてやることで展示ができればと快諾を得る。

未だどうなるのかわかりませんが、「見て見て、私を見て・・・」と主張しているウサギさんたちの出番、この機を逃したら、また12年間眠ったままになってしまうかもと思うと、せっかちの私はヤキモキヤキモキ・・・

とりあえず、展示が決まったら皆様、ぜひうさぎたちに会いにお出かけください。

きっとあなたにささやきかけてくれると思います。「嬉しいわぁ~」って。

323427745_882105193131338_3831039364848098836_n(1)

2023.01.03

未来の風通信 vol 2

遅くなりましたが、「未来の風通信 第2弾」ができました。9月、11議会の議会報告を掲載しています。後援会登録されている方には郵送や手配りで、またどなたにも配布をしますので声をかけてください。
会派ごとの議会報告通信を新聞折込をしている会派もあるようですが、私たち「未来の風」会派は、第1弾の会派通信を出したとき、市内の全ての新聞販売所において受付けてもらえませんでした。その理由は新聞折込チラシを統括している静岡市のオリコミ広告業者から、扱わないように言われたという事でした。

今の時代、無所属議員の会派「未来の風」通信の新聞折り込みがなぜ拒否されたのでしょうか・・・

会派の議会報告通信の場合は、経費半分は政務活動費が使えます。それに則って議会通信を出しているにも拘らず拒否された静岡市のオリコミ広告会社はどんな理由があったのでしょうか。

まっ、今回そういうわけで、新聞折込は諦め、議会通信をお読みいただける方にはお届けをいたしますのでぜひ連絡を下さい。
fumiko2008@gmail.com (山下ふみこ)  ezico@nifty.com (江本浩二)

未来の風通信1
未来の風通信2
未来の風通信3
未来の風通信4

2023.01.03

2023年 新年によせて

2023年 年が明けました。
ご支援いただいている皆様に心よりお礼を申し上げます。

深刻な気候危機や新型感染症拡大が続く中、昨年2月にはロシアによるウクライナ侵攻が始まり、今も多くの犠牲が出ています。世界は分断と不安定化が進み、多くの人々が不安の中での暮らしを余儀なくされ、貧困や格差は一層広がっています。

ほっとけない、やったろうじゃん!!

民主主義は、話し合いに不可欠な他者や小さな声を尊重し理解しようとする姿勢こそが原点です。
しかし昨今、その他者を排除し、異なる意見を切り捨てている,そう以前よりも切実に感じるようになりました。
それは私の懲罰時の原体験もあります。
多数は時に暴走します。その歯止め役に私の存在があると思っています。

今までも、これからも「ほっとけない、やったろうじゃん!」それが私の原動力です。
見て見ぬふりはしない、自由闊達に発言する議員が議会には必要だから。それが私の役割だと思っています。

一人ひとりの声を尊重し、互いに支えあえる社会をみんなで創っていきましょう。

私はあきらめない! I’ll never give up!

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

アーカイブ

ブログ内検索

フィード